島ラッキョウの天ぷら

島ラッキョウを、竜田揚げに続いて天ぷらにしてみました。

これ、うちでたまにやる「不精天ぷら」というやつです。

てんつゆを作るのが面倒なので、天ぷらの衣の中に、醤油とか塩とか入れてしまいます。衣が茶色いのは醤油の色であって、こげているのではありません。
衣に味をつけてしまうと、別途てんつゆを作らなくてもいいので、作る手間も洗い物も少なくて済みます。
私は、どうも島らっきょうには、「天ぷら」よりも「不精天ぷら」の方が合うなあと思います。うちでは、島ラッキョウをフリッターで食べることが多いので、その連想から「てんつゆで食うよりも良いのではないか」と感じるのかもしれません。

島ラッキョウの後ろに写っているのは、海苔とか、まいたけの天ぷらです。なんとなく家にあるものを揚げただけなので、精進揚げになってしまいました。