味噌ラッキョウうどん

前の記事に書いたように、七味ゴマ入りのみそ漬けラッキョウは、味噌を洗い流すのがもったいないと思ったので、味噌を落とさないで粗く刻み、うどんにトッピングしてやりました。


なんか、妙においしく無さそうな色合いの画像に仕上がってますが、実物はまあまあおいしかったです。「まあまあおいしい」なので、圧倒的においしくはなかったわけですが、また作ろうかなと思う程度にはおいしかったです。

味噌ラッキョウ以外のトッピングは、そのとき家にあったもので、温泉卵とチャーシューです。
後から考えたら、貝割れか何か入れて、グリーンが入ったほうが良かったと思います。

このうどんは、汁も醤油も使わず、味噌ラッキョウの味だけで食いました。らっきょうのシャキシャキが、冷たいうどんに合ってうまかったです。味噌とラッキョウを混ぜながら食うのがうまかったのですが、これは赤味噌様のお力であって、白味噌だったら弱いんじゃなかろうかと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。