ラッキョウとアオヤギのアヒージョ

2018年8月25日

私は、子供の頃に、一番好きだった刺身が、「アオヤギの刺身」でした。あの、オレンジ色のべろみたいなのが、マグロなんかよりも好きだったのです。
今でも、別に嫌いじゃないのですけど、子供の頃みたいに「大好き」ではなくなりました。今思うと、あれは結構変わった好みだったように感じます。

その、私の好きなあおやぎですが、最近はこれをボイルしたものが売っています。いつからこんな風に売るようになったのか覚えが無いのですが、私の小さかった頃には、「ボイルあおやぎ」などは見かけませんでした。

私は、ボイルあおやぎを、買ってみたことがありませんでした。理由があって買わなかったというわけでもなく、なんとなく買う機会がなかった、というだけです。

で、買ったので、ラッキョウと一緒にアヒージョにしました。

……この画像、おいしそうじゃないなあ。
でも、本物はおいしかったですよ。
あおやぎも、あさりや牡蠣ほど主張が無くてよかったです。

ただし、あおやぎに少々砂が残っていました。私の買ったものだけがそうだったのか、元々「砂抜きが信用できない商品」なのか……勘ですが、後者な気がする。
ボイルされちゃってる貝は、料理中に砂抜きする術がないので、もうちょっとちゃんと抜いといて、と思います。

刺身用のあおやぎで作ったらどうだろう、というのも一瞬考えましたが、それはちょっともったいない気がするのでやりませんでした。
砂の処理さえ信用できれば、ボイルあおやぎでまた作りたいです。