2018年のみそ漬けラッキョウ(もろみ味噌)

ベーコンいためとか、アヒージョを先に出してしまいましたが、もちろん今年もラッキョウのみそ漬けを作っています。
二種類のみそ漬けを作りまして、そのうちの一つ、もろみ味噌に漬けたものの画像をアップします。

使用したラッキョウはこれです。

このラッキョウを洗って皮をむき、上下を落とします。

すると、このようなきれいな洗いラッキョウになります。

今回は、もろみ味噌だけで漬けようと思っています。

これは、近所のスーパーに売っていた、すごく一般的なもろみみそです。もろきゅうなんかに使うやつですね。

生のラッキョウに、もろみみそをそのまま付けてかじる、というのもうまそうです。

でも、今回は全部「もろみ味噌漬け」にします。

漬け方は簡単。ジップロックにラッキョウともろみ味噌をいれ、袋の外から手で揉んで、ラッキョウともろみ味噌を馴染ませます。

このジップロックを冷蔵庫に入れ、2週間待ちました。

二週間後に、漬かり具合を見るために、味見しました。

長い間、「ラッキョウのみそ漬けは、薄切りにして食う」のを習慣にしていたのですが、なぜか今年は出来心で、小さい乱切りというか、大きい粗みじんくらいに切ってみました。

お味は、まだ浅すぎるかな~という感じでした。でも、もろみ味噌ごと食えばちょうど良いのではないかと思い……


ラッキョウを薄切りにし、漬かっていたもろみ味噌をかける、というのも用意しました。こっちの方がおいしいです!

なぜか、もろみ味噌が、ラッキョウを漬ける前よりもまろやかになったように感じましたが……気のせいでしょうか?

ラッキョウのもろみみそ漬けは初めて作りましたが、ラッキョウと馴染ませやすくて、作るのが楽でした。味も気に入ったので、また作ろうと思います。
ただし、同じもろみ味噌を買ってきて漬けるだけだと、味に飽きが来る気がするので、次に作るときは、何らかのアレンジをしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。