らっきょうの醤油漬けの肉まき

前の記事に書いたように、今年はらっきょうの醤油漬けをすばやく消費できなくて、「漬かりすぎ」にしてしまいました。


↑一週間くらい漬けるのが良かったのに、一ヶ月ほども漬けちゃった「らっきょうの醤油漬け」です。色合いだけを見ると、一週間漬けたものとそれほど変わらないのですが、味はしっかりしみています。

で、このままだとしょっぱすぎるので、これをどうにかしてやろうと思い、豚肉と組み合わせることにしました。

深い考えも無く肉巻きにしましたが……

……巻かなくてもよかったかな、と思いました。

なぜなら、ラッキョウがなかなかにしょっぱくて、「肉一枚を、らっきょう一個に巻く」という割合で作ったら、「ややしょっぱすぎ」になってしまったのです。(肉には下味をつけていません)

縦4等分くらいに切ったらっきょうを、下味なしで焼いた肉で、好きな量だけ巻いて食う、というスタイルが良かったのじゃないかと思いました。
らっきょうの醤油漬けと豚肉の組み合わせ自体は、悪いとは思いません。相性としては「良い」と思います。

そして、この文を書きながら思いついたのは、肉のつけダレに、刻んだ醤油漬けらっきょうをたっぷり入れたらすごくうまそうだな、と思いました。焼いた肉でも、ゆでた肉でも合うと思います。