らっきょうの味噌漬けの失敗例

私は、らっきょうの味噌漬けの色々な食い方を試すのが好きです。今迄にも、パスタのトッピングとか、冷奴のトッピングなどにしてきまして、失敗したためしは無かったのですが、今回は明らかに失敗しました。

らっきょうの味噌漬けの、味噌を洗い流したものを素揚げにしてみました。生らっきょうは、素揚げにしたり、竜田揚げにしたり、フリッター、天ぷらにしたり、「揚物にする」こと自体は何度もやっています。しかも、揚げたらっきょうで、気に入らなかったことは今迄一度もありませんでした。

なので、味噌漬けらっきょうの素揚げも、うまいんじゃないかと思いました。味噌漬けなので、味をつけることを考えずに、そのまま揚げればいいので話が早いだろう、味噌味のものが揚がる香ばしさなんかも加わるだろう、などと思い、失敗することは予測していませんでした。
「すっごくおいしい」という結果にならなかったとしても、「まずい」ものにはならないだろうと思い込んでいました。

でも、実際には、
「あ~~。合わないなあ」
という感じでした。
食べられないようなシロモノではありませんでしたが、できれば遠慮したい食い物にはなりました。うまい味噌漬けを、なんでこんな妙な揚物にしてしまったんだろう、という結果でした。

後からよく考えても、何が敗因だったのかが分かりません。でも、明らかにおいしくないので、もう二度とやりません。
今更こんな失敗をするなんて、ちょっとショックです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。