今年のラッキョウの味噌漬け

前の記事に、今年は味噌漬け少な目にする、と書きましたが、一応作ったことは作ったので、画像を貼っておきます。
今年のらっきょの味噌漬けは、「主に赤味噌」です。

赤味噌を、少量のみりんでゆるめます。量は適当で、要するにラッキョウと味噌が混ざりやすくなるくらいまでゆるめます。

味噌の中に、洗って皮をむき、上下を落としたラッキョウを混ぜ込みます。

味噌とラッキョウを混ぜたものを、ジップロックに入れます。
今年は、最初から「ジップロック一つ分に収まる量にしよう」と思っていて、それにちょうど良い量のラッキョウしか洗って準備しませんでした。

ラッキョウは、この状態で冷蔵庫に入れ、とりあえず3週間待つつもりです。ジップロックの外から見て、「あまりにも漬かりすぎてないか?」と思える状態になったら3週間よりも早く開けますが、まずそんなことはないでしょう。

私、年によって、「味噌につけてから2週間待つ」と言っていたり、「3週間待つ」と言っていたり、はたまた「一ヶ月半も放置しちゃった」とか言っていたりしますが、ラッキョウの味噌漬けは、多少漬かりすぎても食べられなくなったりしないので、その辺はアバウトに考えて大丈夫です。

さて、3週間後が楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。