チキンとラッキョウのソテー

チキンをソテーにするときに、同じフライパンでラッキョウも同時に焼いて作ります。

チキンにもラッキョウにも、塩コショウしてソテーしただけです。バターソテーでも良いですが、オリーブオイルでも良いです。

チキンの上にラッキョウを置いているのは、このラッキョウを「つけあわせ」というよりも「チキンにつけるソース的なもの」として食うからです。
ソテーしたラッキョウは、ホクホクしているので、それをつぶしながらチキンのソースにしていきます。

ラッキョウの量は、そのときの気分でものすごく多めにすることもあります。
肉は、豚でも牛でも良いのかもしれませんが、私はチキンが一番合うように思います。
多分、淡白な鶏肉に、ラッキョウのホクホクが合うのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。