2019年のみそ漬けラッキョウ(もろみ味噌)

(12月に記事アップしていますが、実際はフレッシュなラッキョウが出回っていた季節、6月に作った料理です)

ラッキョウのもろみ味噌漬けは、去年初めて作って気に入ったので、今年も作ろうと思っていました。
ただ、去年と同じもろみ味噌を買って作ったらまったく同じものになるので、別銘柄を買って作ろうと、最初から決めていました。

で、近所のスーパーで買ってきたのが、このもろみ味噌。

128円。すごくありきたりなものだと思います。

去年のラッキョウのもろみ味噌漬けの記事を見てみたら、同じような値段のもろみ味噌を使っているのに、それなりに見た目が違うんだということに気づきました。

でも、我が家の作り方は去年とおんなじ。

洗いラッキョウ(洗って皮をむき、上下を落とす)を作り……

ジップバッグにいれ……

そこにもろみ味噌を投入。

袋の上からもろみ味噌とラッキョウを混ぜ合わせる。

2019.06.11

味噌とラッキョウがよく混ざったと思ったら、冷蔵庫へ。

冷蔵庫に入れて2週間たったタイミングで一度味見して、もう一週間かなと思ったので、通算で3週間たったときに「解禁」としました。

2019.07.01

粗く切って、もろみ味噌と一緒に食います。うまかったです。

去年と比べてどうなんだろうかと考えてみたのですが、去年の味の記憶がすでにあいまいなので、「どっちがよりうまかったか」というようなことはわかりませんでした。まあ、一年たってますし、チマチマと食べるものなので、はっきり比較するのはそもそも難しいです。

じゃあ来年は、比較するために複数のもろみ味噌を使って何種類か作ろうかな、と思いました。
できれば、一つは「お高いやつ」をデパートか高級スーパーで買い、安価でありきたりなもろみ味噌で作ったものと比べてみたいと思います。