らっきょうのしょうゆ漬けの活用……「かけダレ」にする

2020年1月23日

前の記事に書いたらっきょうのしょうゆ漬けは、半分くらいはそのまま切って食べましたが、もう半分くらいはお料理に利用しました。いろいろなことに使いましたが、この記事では「かけダレ」にしたものだけを挙げてみます。

1.冷しゃぶのかけダレにする

豚バラ肉をゆでて冷ました、いわゆる「豚の冷しゃぶ」に、粗く刻んだらっきょうのしょうゆ漬けを、つけていたしょうゆごとかけたものです。
しょうゆ漬けのしょうゆが、私には気に入りのものだったので、ほかの調味料は何も使っていません。

豚バラがあっさり食べられて、私は好きでした。

2.うどんのかけダレにする

上の項で豚肉にかけたものを、ゆでうどんにかけただけです。
これは、らっきょう好きの人でないと、途中で飽きるかもしれません。(私はらっきょう好きなので飽きませんが)

3.レバー炒めのかけダレにする

これも上の2項と同じ使い方です。レバーを炒めたものにかけました。
お酒のつまみのつもりで作りましたが、意外とご飯のおかずになりました。

4.冷ややっこのかけダレにする

かけダレというにはらっきょうが多すぎるようではありますが、ほかにネギや大葉を使いませんでしたので、らっきょうたっぷりでかけてみました。
これも、しょうゆがうまかったので、非常に気に入りました。