らっきょうのしょうゆ漬けの活用……ハンバーグに入れる

前の記事に続き、らっきょうのしょうゆ漬けの活用法です。
ハンバーグに入れてみました。

私は、ハンバーグに玉ねぎの代わりに生らっきょうを入れる、というのはよくやるのですが、今までしょうゆ漬けにしたらっきょうを入れたことはなかったと思います。
なんとなく、しょっぱくなりすぎるような気もする……と思いながらも、初めてしょうゆ漬けのらっきょうを、刻んでハンバーグに入れてみました。

ひき肉、卵、牛乳、パン粉、胡椒、刻んだらっきょうのしょうゆ漬けを、ボールで混ぜ合わせます。らっきょう以外は、ごくごく普通のハンバーグの材料です。

調味料は、胡椒だけです。しょうゆ漬けの味だけで十分なような、むしろしょっぱすぎるかもしれないような気がしてそうしました。もしも味が物足りなければ、上から何かかければよい、ということにしました。

タネをこねて、まとめて、フライパンで焼きます。

↑らっきょうのしょうゆ漬けのありかが、見た目にもわかります。

このハンバーグ、私は気に入りました。ほのかなしょうゆ味と、らっきょうの歯触りが、和風な雰囲気を出してきます。味もちょうどよくて、塩を足したりしなくてよかったと思いました。

らっきょうの漬かり具合が良ければ、味付けいらずの簡単なハンバーグになります。

これは気に入ったので、今後うちでよく作ることになりそうです。なんとなく「和テイスト」なので、和風の肉団子に寄せていくこともできそうです。