白味噌だけの「らっきょうの味噌漬け」

2021年3月29日

去年アップしていなかった2020年版らっきょうの味噌漬けを、今更ですがアップします。

私は、らっきょうの味噌漬けは、基本的には赤味噌に漬けるのが好きなので、白味噌だけに漬けるのは、たぶんやったことが無かったはずだと思い、一度トライしてみることにして、2020年は「白味噌オンリー」でやってみました。

らっきょうの白味噌漬けの作り方

いつものように、らっきょうをむいて洗って、上下を落とします。

このらっきょうを、よく拭いてジップロックに入れ、白味噌も一緒に入れます。

↓使った白味噌はこれ。

ジップロックの中で、味噌とらっきょうをなじませます。

馴染ませたら、このまま冷蔵庫に入れて、漬かるのを待ちます。

らっきょうの味噌漬けの漬かりごろを知るには、私はとりあえず2週間は無条件で放っておくことにしています。しかも、今回は白味噌なので、いつもよりも長く漬けるくらいがいいのではないかと思い、無条件で一か月放置することにしました。
そのあとは、ジップロックの袋の上かららっきょうの様子を見て(味噌に埋まっているので見辛いですが)、味噌がらっきょうにしみてきたかなと思ったタイミングで一個出してみて切る、というのを2~3回経て、最終的に解禁したのは漬けてから6週間後でした。

らっきょうの白味噌漬けの食べ方 1

6週間待ったらっきょうは、このようになりました。

これを、味噌を洗い流して薄切りにします。これが一番シンプルな食べ方です。

あっさりしていて、甘めで、これもまたいいなと思いました。長く置いても赤味噌より漬かりすぎないところも良いです。
これからもたまには白味噌で作ろうと思います。

らっきょうの白味噌漬けの食べ方 2

らっきょうの白味噌漬けを冷ややっこに乗せました。

らっきょうは粗く刻み、味噌ごと豆腐にのせました。七味を振っているのは、白味噌だけだと甘すぎるかと思ったからで、この辺は好みです。
七味、結構振っちゃっていますが、それも好みです。