タンメンジャン饂飩+島らっきょう

2021年7月1日

饂飩にネギを入れる代わりに島らっきょうを入れました。

一人前で10本の島らっきょうを使いました(普通の人にはちょっと多すぎくらいかもしれません)。

一本を二分の一か三分の一くらいに縦に斜め切りします。それを、出来上がった饂飩に乗せます。

タイトルにもあるように、うどんは「タンメンジャン饂飩」です。島らっきょうは、なかなかパンチがあるので、薄味のあっさり饂飩よりも、コクのある饂飩の方が合うかと思いました。

これが私は非常に気に入りましたので、らっきょうの切り方を変えて数日後にまた作りました。

↑この饂飩には、つゆを作るときから半量の島らっきょうを斜め切りにして入れ、仕上げにもう半量の島らっきょうを、スライサーで薄くスライスしたものを乗せています。

どっちの入れ方が良かったかと言うと……どっちも良かったです! そのときの気分に合わせて作るのが良いと思います。