エシャロットに「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

2016年3月7日

お気に入りの「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を、本当はラッキョウ とコラボさせたいんですけど、季節的にできないので、とりあえずエシャロットと組み合わせてみました。

エシャロット炒めに、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

エシャロットを、縦に二等分か三等分にし、ちょっと焼き色が付くまで油でいため、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」をかけただけのものです。
らっきょうとかねぎが好きな人なら、絶対に「うまい」と言うと思います。
結局、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、それ自体のうまさが魅力なので、これくらいシンプルに食うのが良いと思います。
実は、エシャロットのフリッターにかけてみるのも試したのですが、「ただエシャロットをいためただけのやつ」にかける方がおいしかったです。

ラッキョウの季節がきたら、ラッキョウでも同じものを作ってみようと思います。