ラッキョウの炒め物

2016年3月13日

今年の新らっきょうを、さっそく炒め物にしてみました。

まず、ラッキョウをよく洗い、外側の「しなっ」とした皮をむきます。
すると、こんな感じになります。
↓ ↓ ↓
新ラッキョウ

新ラッキョウ
↑こんな感じに切りそろえます。厚さは、すごく適当ですが、火が通り易いくらいの厚さにしたつもりです。

ココから先は、料理に夢中になって撮影を忘れました。
しかし、大して特殊な技など使っていませんので、文でざっと説明しますと、

【1】鍋にごま油を熱する
【2】ラッキョウを入れて炒める。火加減は、焦げない程度。
【3】割とすぐに火が通るので、少ししんなりしてきたら、醤油を加えて一混ぜする(醤油の量は適当です)
【4】ラッキョウをお皿に移し、ラー油をたっぷりめに掛けて出来上がり

最終的に、このような出来上がりになります。
↓ ↓ ↓
ラッキョウの炒め物
ビールのおつまみには、最高によろしいかと思います。
「ラッキョウの辛さ」は、ほとんど感じません。「ネギにしては癖が強い」みたいな味と風味です。うまかったので、これを三日連続で食べました。醤油はそのつど変えてみましたが、だし醤油が一番うまかったように思います(まろやかだからだと思います)。