先週、味噌漬けラッキョウ(七味入り)を解禁しました。

2016年4月12日

今年はラッキョウの味噌漬けを、7月14日に解禁しました。
漬けたのは、6月3日なので、40日程度で開けたことになります。

今年のラッキョウの味噌漬けは、ほんの少しだけ、「甘めの味噌に、七味唐辛子をたっぷり入れるバージョン」というものを作りました。(うちのスタンダードなラッキョウの味噌漬けは、七味を使いません)
七味バージョンは、小さいジップロックに一袋分しか作っていませんので、まずこちらから開けていくことにしました。

↓7月14日に、ジップロックから取り出したのがこちら。
味噌(七味入り)漬けラッキョウ
七味の黒いゴマ粒や、唐辛子の赤い点々が見えます。

本当は、この味噌漬けを、もっと早く解禁したかったのです。二週間くらいで漬かるかなあと思っていたので、40日は待ちすぎでした。
でも、毎日ジップロックの外から見るにつけ、なんかラッキョウがあまり味噌の色に染まっていかないので、「まだかな? もうちょっとかな?」と思っているうちに、ずるずると40日たってしまったのです。

ちなみに、使用した七味唐辛子は、うちの父の友人の方が、趣味で手作りしているものです。毎年、父がたくさん分けていただいて、更にそれを私が横取りしてゲットします。さすがに、コスト度外視のマニア製造なので、色の美しさと、香りの鮮やかさがステキな、豊かな味のある七味です。

で、そのマニア七味を使った味噌漬けですが、上の画像の味噌を洗うとこうなります。
味噌(七味入り)漬けラッキョウ
ちょっと色が薄いかな~という感じがします。一番上の皮はともかく、その下からが白すぎに見えます。

↓切ると、こうなります。
味噌(七味入り)漬けラッキョウ
これも、そこはかとなく「薄いかな?」という気がするんですけど、食べてみたら、なんと十分漬かっていました。もっと早く食べ始めてもよかったと思います。
今回の味噌は、白味噌が多かったせいか、甘めの味噌ラッキョウになりました。
そして、せっかく入れた「マニア印の七味唐辛子」は、入れなくてもあんまり変わらなかったかもです………。あるいは、入れるなら入れるで、もっと大量に入れれば意味があったのかもしれません。七味の使い方が、中途半端だったと思います。

しかしまあ、とにもかくにもうまいです。
ラッキョウの味噌漬けって、「失敗」ってことが無いのが良いと思います。多少の甘い、辛いはあっても、味噌の風味とラッキョウの辛さ、シャキシャキ感があれば、とりあえず「うまい」には違いないです。