2013年もの 味噌漬けらっきょう

2018年8月17日

これまた、デジカメの中に入れっぱなしにしていた画像です。

2013年につけた味噌漬けらっきょうの、最後の二つを、今年の2月28日に食いました。
アクセスのキーワードなど見ると、自家製味噌漬けらっきょうがいつまで保存できるのかを探してうちのブログに来てくださる方が多いようなんですけど、そういう方の参考になればと思って、毎年「うちでは、いつまで食ったか」を載せています。
まあ大体、自家製のらっきょうの味噌漬けというものは、「初夏に漬けて、翌年の早春くらいまでは食える」のです。うちでは、「年をまたいで食えなくなった」ことなどありません。

↓2013年製の味噌漬けの、2014年2月28日のお姿です。

よく漬かってしまうので、辛めにはなります。でも、普通の佃煮とか、漬物とかの方が、よほど塩辛いと思います。

うす~く切って食べるのがうちのやり方です。

中まで飴色です。
食感は、シャキシャキのままで、8月とか9月頃と、何も変わりません。