2014年の味噌漬けラッキョウ その2

2018年8月17日

前の記事の「味噌漬けラッキョウ その1」が、今年のメイン味噌漬けラッキョウなのですが、それとは別に少量だけ作った「味噌漬けラッキョウ その2」の画像も貼っておきます。

味噌漬けラッキョウその2は、真の味噌漬けです。一種類の味噌しか使いませんでした。みりんなどの、ほかの調味料はまったく入れていません。

赤味噌をタッパーに入れ……

そこへ、ただただラッキョウを埋め込む。

↓こんな風に、しっかり埋めます。

メインの味噌漬けラッキョウと同様に、このまま冷蔵庫で保管し、少なくとも二週間は待ちます。
私は、三週目くらいになると、ふたを開けてラッキョウの様子を見て、「味噌の色が染みてきた」と思ったら、一個だけ出して切ってみます。
三週目くらいだと、浅い漬かり方なので、しっかり漬けたい場合は、一ヶ月以上待ったほうが良いです。

現在は、ちょうど漬けてから一ヶ月たつタイミングなのですが、見た感じではまだまだに思えるので、もう二週間ほど寝かせようと思います。