ラッキョウの味噌漬け解禁!

2018年8月17日

今年の味噌漬けラッキョウを、6月22日に解禁しました。

今年は、味噌漬けを二種類作ったのですが、そのうちの「赤味噌オンリー」のほうが、ずいぶん色が染みてきたので、大丈夫そうかと思って出してみました。

↓こんな感じです。

だいぶ「赤味噌色」に染まってきましたので、切ってみました。

若い感じの漬かり方ですが、お味噌のあじはきっちり付いていました。

うちでは最近、6月頃に漬けたラッキョウを、8月頃に開けて、翌年2月くらいまでかかって食べきる、というサイクルになっていました。
そうすると、主に「よ~~く漬かっちゃったラッキョウ」とばかりお付き合いすることとなり、今回のような「わかもの」と触れ合うことが少なくなります。
久しぶりに「わかもの」と交際したら、すごくラッキョウらしい香りと辛味が豊かで、「ああ、この感じ久しぶり」と思いました。

よく漬かったラッキョウというのは、それはそれで良いもので、まろやかさや味噌のうまみが楽しめます。
しかし、考えたら、「わかもの」と触れ合える期間は短いのですから、こういうラッキョウを十分堪能しておくべきだと思いました。

これから連日、味噌漬けラッキョウをかじる日々が続きます。幸せですね~。