らっきょう炒飯 2種類

2021年3月7日

炒飯にも、よくらっきょうを入れます。

生らっきょうの炒飯

たまねぎや長ネギは入れずに、らっきょうを刻んで入れています。

ソーセージと、卵とらっきょうの炒飯です。らっきょうは、刻んで入れちゃうと絵的にあまり分からなくなるので、らっきょうを炒める画像を入れればよかった……。

醤油漬けらっきょうの炒飯

醤油漬けのらっきょうも、生らっきょうと同様に刻んで炒飯に入れることがあります。私は、炒飯にするなら本当は生らっきょうの方が好きで、しょうゆ漬けらっきょうで炒飯にするときは、主に「何にもないから、かき集めたもので炒飯にするしかない」みたいなときです。

らっきょうを一人前で2~4個くらい刻んで……

ほかの具材、ご飯と炒めて炒飯にします。

生らっきょうは多めに入れても良いのですが、しょうゆ漬けのらっきょうをたくさん入れてしまうとしょっぱくなりすぎることがあるので、4個くらいに抑えておくのが無難です。
らっきょうの大きさや、漬かり具合によってはたくさん入れても平気なこともあるので、それはその時の状況で判断します。

私は、なんとなく「このくらい入れれば調味料を入れなくてもイケる」という量のらっきょうを入れますが、控えめに入れて調味料を足してももちろん良いです。

上の画像の「醤油漬けらっきょうの炒飯」は、冷凍コーンと卵としょうゆ漬けらっきょうだけしか入っていなくて、これぞまさしく「かろうじて冷蔵庫の中の物でなんとかした炒飯」でした。