じゃこ&ラッキョウの炒めて煮たやつ

2018年8月16日

前の記事に続き、「なんつーことないラッキョウの料理」です。
単に、じゃこと一緒にラッキョウを炒めて煮たやつ、です。


これは、一見ご飯のお供に見えますが、ラッキョウの存在のために「おつまみ寄り」になります。

私は、こういうのは行き当たりばったりになんとな~く作ってしまいます。こんなにいい加減に作っていいわけがないと思うようなつくり方です。

まず、ラッキョウを四つ割くらいにして、ごま油でいため始めます。

この段階では、まだ何を作ろうか決めていないんです。

炒めているうちに、「このじゃこ使っちゃえ」となったので……

じゃこも鍋に入れて一緒に炒めます。

こうなったら、炒めるだけじゃなくて、醤油ベースの味で煮たほうがいいなということになってきます。
でも、じゃこの色が茶色くなるのはなんか嫌だったので、白だししょうゆとみりんでさっと煮ました。

こんな適当な方法でも、食えないものになることはありません。いつも同じようなものになっちゃう可能性は非常に高いですけど。