ラッキョウとひき肉の煮たやつ

2018年8月16日

ラッキョウとひき肉を甘辛く煮ました。

調味料は、もう忘れましたが、醤油とみりんだったか、醤油と酒と砂糖だったか、そんな感じです。要するに、普通に醤油味の煮物です。
私はいつも言っているのですが、ラッキョウはもっと普通に食え!と思います。「ラッキョウって、ラッキョウ漬け以外にどうやって食べるの?」って言うやつの気が知れません。

ところで、画像の「煮物」は、実はレンジ加熱だけで作ったものです。
私は、基本的にはレンジの自動加熱を信用しきっていないところがあり、オール自動加熱で料理をすることは少ないです。
しかし、先週の暑さでガス火なんか見るのも嫌になり、思わず「全部レンジで作った料理」をしてしまいました。

レンジ加熱だけだと、やはりひき肉の有様が、なんか不自然になりますね。ラッキョウは、鍋で煮ても、レンジで加熱しても、そんなに差が無いように思います。

トータルなおいしさで言うと、やっぱりちゃんと煮たほうが良かったかな……。
でも、暑すぎるのが悪いということで、OKにします。暑さは私のせいじゃないんで。