自家製:しょうがの味噌漬け

2016年1月21日

らっきょうの味噌漬けの記事に書いたように、今年はらっきょうの仕入れ量が少なかったのに、例年通りの量の味噌を買い込んでしまっていたので、味噌が一袋以上余ってしまいました。

そこで、新しょうがの出ているうちに、しょうがの味噌漬けも作ることにしました。
ジップロックに、ただ味噌をまぶしたしょうがを入れて、一週間ほど放っておき、一週間後に取り出して、薄く切って食べましたが、非常においしくできました。剥く手間や、漬け込みに要する時間を考えると、らっきょうの味噌漬けよりも、断然お手軽です。

改まって紹介するようなものでもないほど簡単ですが、一応作り方を書いてみましょう。

①新しょうがの、良さそうなのを買ってくる。(私は、新しょうがの、割りと大きいのを、300円くらいで買って来ました)
②洗って皮を剥き、適当な大きさに切る。(本当に適当です。無理に表現するなら、「冷奴四人前のときにすりおろすくらいの量」って感じかなあ←ひどい表現でごめんなさい)
③しょうがの水気を取り、密封容器に入れる。
④③に、しょうがが隠れるほどの味噌を入れる。
⑤冷蔵庫に、一週間くらい置く。
⑥一週間たったら、小さいところから取り出し、味噌を洗い流し、薄く切って食べる。

私は今回、味噌だけで漬けましたが、みりんや酒を入れても良いと思います。でも、うまい味噌だけで漬けるのが、多分一番おいしそうな気がします。

これは、写真を撮ろう、撮ろうと思っているうちに、全部食い尽くしてしまったので、残念ながら画像をお目にかけることができません。今度作るときに撮ってみることにします。
しょうがを取り去った後の味噌は、生姜風味の味噌になっているので、お料理に使ってみようと思います。