スズラン

お庭にスズランがある方からいただたものです。

スズランは、切り花でも出回ることは出回るのですが、切り花としてメジャーとも言えません。スズランの切り花を買う人よりも、スズランを育てている人の方が多いんじゃないかと思います。

スズランは、良い香りがします。私の実家では、以前スズランを育てていたことがあって(ものすごく増えたので、困った母が抜いているうちに消滅してしまいました)、毎年切って部屋に飾っていましたが、10本も挿しておくと「あ、スズラン切ったんだ」とすぐに分かりました。

スズランは、ポプリ材料にしても良い香りが残ります。スズランの香りは、よく香水などに使われる香料になりますが、あの香りがちゃんと残ります。

スズランを乾かすときは、枝のままでも良さそうですが、私は一輪ずつにばらすことにしています。

花を一個ずつ切り取ります。

コロンとした可愛い花を、紙の上に並べて乾かします。小さいので、乾くのに日にちもあまりかかりません。画像のスズランは、3日くらいで乾きました。

↑乾くとこのようになります。
香りも良く、見た目も可愛いのですが、小さな花なので、10本や20本乾かしても大した量になりません。もし、大量にスズランの花を乾かして、スズランを主材料にポプリを作れたらさぞかし良い香りになるだろうと思うのですが、それはなかなか難しいので、「主材料の一部」として使うようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です