ローリエ

ローレルとも、ベイリーフとも言います。要するに、月桂樹の葉です。

スーパーで買ったローリエです

上のローリエは、スーパーの香辛料のコーナーで買ったものです。当初は料理に使うつもりで買ったのですが、消費期限を過ぎてしまったので、ポプリ材料にしてしまうことにしました。

ローリエを入手する方法

私は、ポプリ材料としてローリエを買うことはありません。いつでも、食用のものから転用しています。つまり、もともとはスーパーで買っています。

もしも、家でローリエの木を育てることがあったら、そのときは自家製乾燥ローリエを作り、ポプリにも使うと思います。ローリエは、実に簡単に乾くそうで(ローリエを育てている人に聞きました)、気軽に取って使えるらしいです。

最近は、100均でもローリエを見かけます。ほんの少量だけ欲しい場合は、スーパーで買うより安く入手できます(スーパーでも150円くらいで買えることもありますが)。

花の資材屋で、ドライフラワーのコーナーにローリエがある場合があります。これは、大容量であることが多く、ポプリ作りには多すぎますが、リース作りなどにも使う人は、まとめて大口買いすれば割安なこともあると思います。

ローリエの香り

ローリエの香りは、少しピリッとさわやかな、そして少々の甘みのある香りです。料理に使う人ならおなじみの香りです。
良い香りだと思うのですが、私はなんとなく「シチュー作ってるとき」みたいな気持ちになるので、ローリエはものすごく控えめに使います。でも、これは好きずきの問題ですし、ポプリが出来上がってしまえば「シチューみたいな香り」になりはしないので、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

ローリエの使い方や香りの効果

  • 相性の良い材料……ローズマリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です