ローズゼラニウム

ローズゼラニウム

ローズゼラニウムは、ほんのりローズの香りのするゼラニウムです。花の部分だけではなく、株全体が香ります。なので、葉だけ摘んでもローズ香のあるポプリ材料になります。
花も比較的きれいに乾くので、花もポプリにできるのですが、一般的に「ポプリ材料のローズゼラニウム」と言えば、葉っぱの方を指します。

ローズゼラニウム ポプリ

↑うちにあるローズゼラニウムの鉢です。私の育て方が悪いのか、年に数回しか花をつけてくれません。でも、ポプリに使うための鉢なので、葉っぱが元気に繁ってくれれば私としてはOKです。

ローズゼラニウムでポプリ材料を作る

ポプリ材料にするには、葉っぱを好きなところから切ってきます。

ローズゼラニウム ポプリ

↑このときは葉っぱの部分だけ乾かしていますが、軸がついていても大丈夫です。

私は、必要になったときに、必要なだけ葉っぱを取って乾かすので、一度に大量に作ることはあまりありません。3~5枚とか、多くても10枚くらいです。

ローズゼラニウム ポプリ

3~4日程度乾かせば、出来上がりです。

乾いてもローズ香があまり薄まらずに残ります。葉をちぎると、さらに強く香りが立ちます。
バラと香りを比べると、ローズゼラニウムの方には、なにか草っぽい香りが含まれているのが分かります。また、強香のバラの花弁と比べると、ローズゼラニウムの香りは穏やかです。

ローズ香を補強できるローズゼラニウムは、副材料としては非常に心強い素材です。バラとの相性はもちろん良いですし、バラと合う素材との相性も良いです。

ローズゼラニウムの使い方や香りの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です