バラ(ピンク)

バラ(ピンク)

少し頼りない感じのバラです。なぜなら、花屋から買ったものではないからです。うちの実家の庭から切ってきました。

なさけない感じのバラでありながら、なぜか香りは悪くないので、ポプリ用にもらってきました。

バラでポプリ材料を作る

私のバラの乾かし方はいつも同じです。花弁を一枚ずつばらして、白い紙の上に重ならないようにして並べて干します。
薄い色のバラを扱うときは、花弁を傷つけないように、特に注意します。傷がつくと、そこから茶色くなったりして、出来上がりが美しくなくなる原因になります。

乾かしている間にも、良い香りがしていました。
12日ほどで、下のように完全に乾きました。

バラに限らず、花を乾かすと色が凝縮して濃くなることが多く、もともとの色は「ちょっと薄いかな?」くらいの花が一番きれいなポプリ材料になる気がします。

このバラは、最初はいわゆるローズ香で、乾くにつれてそれが少し重たい香りになっていきました。つまり、フレッシュ時代のさわやかさは失われましたが、バラとしての芳香はしっかり残った状態です。

いろいろなポプリの主材料に使えます。

バラ(ピンク)の、使い方や香りの効果

  • 相性の良い材料(花・葉)……ラベンダージャスミンマリーゴールド、アザミ、ローズゼラニウム、フジバカマ、カモミール、ハイビスカス、杉
  • 相性の良い材料(果皮)……レモンの皮オレンジの皮
  • 相性の良い材料(ハーブ)……ミント、レモンバーベナ、ローズマリー、マージョラム、セージ、ローリエ
  • 相性の良い材料(スパイス)……メース、シナモン、クローブ、オールスパイス、バニラビーンズ、トンカビーンズ、カルダモン、コリアンダー
  • 相性の良い材料(保留剤)……ビャクダン、パチューリ、ベチバー、乳香、安息香
  • 相性の良い材料(オイル)……ローズオイル、ネロリオイル
  • バラ(ピンクには限らず)の香りの持つ効果……人の気持ちを高揚させる

バラ(ピンク)の私のレシピ

※過去に自分が作って、悪くなかったと思っているレシピです。

  • バラ(ピンク)1カップほど、ジャスミン大さじ2ほど、ローズゼラニウムの葉大さじ1ほど、オリスルート小さじ1ほど、メースひとかけら、ミント1~2枚、ビャクダン一片、ローズオイル
  • バラ(ピンク)1カップ弱、マージョラム少々、セージ少々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です