ストック

ストックは、安価で入手しやすい花です。

花数や花の大きさ、色など、様々な種類があります。私は、仕事やレッスンで、ストックをかなりよく使う方だと思います。

ポプリの本など見ると、ストックには「芳香あり」と書かれていることが多いです。強香ではないが、良い香りではある、とされていることが多いのです。
私はこの情報を信じて、2回ほどストックを乾かしてみたことがありますが、二回とも良い香りにはなりませんでした。

品種のせいなのか、乾かすときの環境のせいか、個体のコンディションのせいなのか、私にはまだ見極められません。たった二回のチャレンジでは、断定的なことは言えません。
しかし、たった2回ではあっても、ちょっとがっかりしたもので、よほど良い香りのストックに巡り合わない限り、三度目のチャレンジをする気にならないのではないかと思います。

私の確認したところでは、ストックは「微香で癖アリ」です。微香なので、大した「癖」ではありません。なので、色さえきれいに乾けば少なくとも色どり用素材にはなります。

一応、作った時の画像を出しておきます。

ストックは、一重のもの、八重の物、スプレータイプなど、いろいろありますが、画像のストックは、八重で比較的大きい花です。

これを丸ごと乾かすのは日にちがかかりそうだったので、花弁を一枚ずつ摘み取ることにしました。

八重で花数も多かったので、かなり手間がかかりました。

乾くのに一週間ほどかかりました。
上の画像のように、色は良いです。そして、1本分乾かすと、一度にまとまった量が作れます。
上のストックは色どり用に使いましたが、本当に良香の素材に出来上がれば、もちろん主材料として使うでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です